Special Interview
- クリオスペシャルインタビュー -

石渡 和輝 Kazuki Ishiwata

日本のプロゴルファー。千葉県出身、フリーで活躍している。中央学院大学、2006年日神カップ優勝、2010年千葉オープン優勝、千葉県アマチュアゴルフ選手権は2012年、2014年に3回優勝を果たす。

 

スポーツの第一線で活躍している方々の生の声をお届けする『クリオスペシャルインタビュー』。
今回はゴルフ界のホープ、石渡 和輝 選手にインタビューを敢行。大学時代にトレーナーからクリオ製品のマッサージを受けていたという石渡選手に語っていただきました!

ゴルフは個人競技なので、団体競技とは違って 自分の調子が良ければスコアも成績も上がっていく部分が魅力です。

Q

ゴルフをはじめたきっかけは?

A

父親が凄くゴルフが好きで、小学校の時に何回か練習場に連れて行ってもらっていました。その頃はずっと野球をやっていて、父親に練習に連れて行ってもらうにつれて自然とゴルフが好きになり、中学生の時に「本格的にゴルフを始めよう、プロを目指そう」という気持ちになりました。

Q

ゴルフの魅力とは?

A

(ゴルフは)個人競技なので団体競技とは違って、自分の調子が良ければスコアも成績も良くなるという、『自分の調子』と比例していく部分が魅力です。 自分一人の実力で、周りのサポートもありますが、やる時は一人なので、自分の実力次第でどこまでも上に上がっていける。そういう所がゴルフの魅力だと思います。

Q

ゴルフを始めてから大変だったことは?

A

ゴルフは好きでやっていたので、大変だったこともありましたが、それ以上に好きなことをずっと続けていたので楽しかったことの方が多いです。 その時は大変だったかもしれないですが、後になってそれが凄くいい経験になったと思っています。

Q

パフォーマンスを上げるために普段どんなことをしていますか?

A

練習場で球を打つ時に、一球打って、ナイスショットでもミスショットでも「なぜそういう球が出たのか」というのを一球一球考えて、「今はここが悪かったから、次はこうしよう」とか「ここが良かったから、次もこういう動きをして、同じ球を出そう」ということを意識して、練習に取り組んでいます。

Q

休日はどう過ごしていますか?

A

休日は家でゆっくりと過ごすことが多いです。たまに映画を観に行ったり、好きな音楽を聴いたり、そういう時はリラックスできます。

試合後は脚とか腰とか背中が張ったりするのですが、 クリオ製品を使ってマッサージしてもらった後は、次の日もいい状態で四日間の連戦でも疲れが出ずにプレイすることができます。

Q

クリオを知ったきっかけを教えてください。

A

大学にクリオのトレーナーの方が来られて、試合の度に来てもらっていたのですが、その時にマッサージやテーピングをしてもらったことがきっかけです。

Q

インパルスネックレスを使用してみての感想を教えてください。

A

(ネックレスを)着ける前と着けた後では、結構身体の軽さとか動きやすさとかが全然違って、外さない時がないというくらい、いつでも着けています。

Q

クリオ製品を使ってトレーナーによるケアを受けた感想を教えてください。

A

ラウンドが終わってから、脚とか腰とか背中が張ったりするのですが、トレーナーの方がクリオ製品を使ってマッサージしてもらった後は、凄く(身体が)軽く感じて、張りも取れていて、次の日もいい状態でプレイすることができて、ゴルフは四日間とか続くことが多いんですけど、それでも疲れが出ずにプレイすることができます。

Q

今後の目標を教えてください。

A

今年からプロ一年目ですが、まずは日本のプロのシード権を取って、日本で活躍できる選手になり、いずれは世界に通用する選手になっていきたいです。

石渡選手着用のネックレスはコレ!

クリオ インパルスネックレス
[グラスグリーン&ホワイト]

■サイズ:Sサイズ(43cm)

■素材:シリコン・ゴールドフィルド・ステンレスワイヤー

 

・ゴールドの深い輝き、ハイクオリティ14KGFボールを使用

・アスリート目線で組み上げた、こだわり抜いたパーツ群

・その軽さ、もはや身体の一部。約14gの軽量設計ネックレス

クリオ インパルスネックレス 石渡選手着用のネックレスはコレ!                      クリオ インパルスネックレス [グラスグリーン&ホワイト]