Special Interview
- クリオスペシャルインタビュー -

山下 陽裕 Yousuke Yamashita

京都府舞鶴市出身。立教大学所属(2016年現在)のトライアスロン選手。 2014年の長崎がんばらんば国体に埼玉県代表として出場し、アクアスロンになるも見事6位入賞。 日本選手権にも数回出場している。

 

 

スポーツの第一線で活躍している方々の生の声をお届けする『クリオスペシャルインタビュー』。 今回は、現役大学生トライアスロン選手の山下陽裕選手にお話をうかがいました。 多くの人にとってまだまだ未知数なスポーツ「トライアスロン」の魅力について、 熱く語っていただきました!

限界を超すことはスポーツの醍醐味ですが、「常に限界を超すことで体を酷使し続ける」ことが ケガの一番の要因だと考えています。

Q

トライアスロンをはじめたきっかけは?

A

私が通っていた高校に先輩が泳ぎに来てくださって、そのときに「トライアスロンはじめてみないか」と誘いがあり、監督やコーチからもすすめられて、私自身トライアスロンにすごく魅力があると感じたのではじめました。

Q

トライアスロンとはどんな競技ですか?

A

トライアスロンは最初にスイムから始まって、バイク、ランニングと続く競技です。みなさんが知っているトライアスロンは長い距離を競う競技だと思うのですが、私がやっているトライアスロンは『オリンピックディスタンス』といって、スイムが1500m、バイクが40km、ランニングが10kmのトータルの早さを競う競技です。

Q

トライアスロンの魅力とは?

A

トライアスロンは3種目ありますので、各種目でどうやったら速くなれるかを自分に問い続けることが、この競技の魅力だと思っています。

Q

普段ケガの予防などで気を付けていることは?

A

無理をしすぎないことです。限界を超すことはスポーツの醍醐味ですが、常に限界を超すことで体を酷使し続けることが、ケガの一番の要因だと考えています。自分が少し物足りないなと思うぐらいで終わることを続けていくことで、それが積み重なって結果につながると考えているので、決して無理をしすぎないようにトレーニングをしています。

昔は他の企業さんのものを使っていたのですが、 スポーツショップで目に止まり、クリオを使ってみたところ体が軽くなる感覚があったので、それ以来ずっと使用しています。

Q

クリオを知ったきっかけを教えてください。

A

私がクリオと出会ったきっかけは、元々他の企業さんのものを使っていたのですが、ふとスポーツショップに行った時に店員さんに勧められて購入しました。その後、練習や試合で使った時に、すごい身体が軽くなる感じや、疲労が溜まりにくいという風に感じたので、今では、ネックレスやジェル、ローションを愛用させていただいております。 クリオのマッサージローションDXですが、私はお風呂上がりに使って、その後にストレッチをしたり、ストレッチボールに乗ったりして身体をより柔らかく、より解せるようにしています。

Q

マジックポイントを愛用していると聞きましたが…

A

マジックポイントは、身体がキツくてどうしようもない、でも練習を頑張りたいという時に貼って、練習や試合に臨んでいます。

Q

これからの目標を教えて下さい。

A

まずは日の丸を背負って闘えるようにしていきたいと考えております。

Q

トライアスロンをはじめたいと思っている方々にメッセージをお願いします。

A

伝えたいことは、トライアスロンは決して辛いスポーツではないということです。たくさんの人とトレーニングしたり、一つひとつのトレーニングを自分を見つめ直していきながらやっていくことで、新たな自分を発見できたり、多くの人とのコミュニケーションがとれるツールでもありますので、ぜひみなさんも怖がらずにトライアスロンにチャレンジしてみてください。

山下選手おすすめのアイテムはこちら!

マッサージローションDX

 

■内容量:205ml

■主な成分:ユーカリ油、ティーツリー油、
 ローズマリー油、ローズヒップ油配合

 

・ミルクのような豊潤なテクスチャー

・スポーツ後の筋肉マッサージや入浴後のボディーケアに

・ユーカリ、ティーツリー、ローズマリーの
 天然アロマをブレンド

・たっぷり使える205ml

 

山下選手おすすめのアイテムはクリオマッサージローションDX