Special Interview
- クリオスペシャルインタビュー -

安樂 智大 Tomohiro Anraku

1996年11月4日・愛媛県松山市出身。東北楽天ゴールデンイーグルス所属のプロ野球選手(投手)。実父の転勤に伴って高知市へ転居。小学2年生の時に軟式野球チーム「高須ザイオン」で投手として野球を始めた。その後再び松山に移り住み小学3年生から「東雲イーグルス」に、中学時代は「松山クラブボーイズ」に所属した。その後済美高等学校時代には背番号1を背負い、第26回AAA世界野球選手権大会の日本代表に選出、さらにはベストナインに相当する「オールスターチーム」の先発投手にも選ばれた。秋季県大会の1回戦に登板した時に右肘尺骨神経麻痺を起こすも、主将として迎えた3年生時には実戦登板に復帰するまでに回復。

2014年のプロ野球ドラフト会議で、東京ヤクルトスワローズと東北楽天ゴールデンイーグルスから1巡目で指名され、指名の重複による抽選で楽天が交渉権を獲得し入団。背番号は20。入団後は二軍に降格するも、2015年10月5日の福岡ソフトバンクホークス戦で、先発投手として一軍デビュー。プロ入り後は主にスターターとして起用され、プロでの最速152km/hの速球と、スライダー、フォークボールを使用。プロ初登板の試合では最速146km/hを記録したこともある豪腕の持ち主。

 

安樂 智大公式Instagram:https://www.instagram.com/tomohiro1104/

 

 

クリオスペシャルインタビューの中でも、特にアスリートの内面に深く迫っていくロングインタビュー「カクシン!」。今回は、プロ野球、東北楽天ゴールデンイーグルスの投手、安樂智大選手にお話をうかがいました。ケガを乗り越えて挑戦を続ける安樂選手に、期待がさらに高まります!(2018年1月取材)

いろいろ試す中で、イイと思ったトレーニングを取り入れる。

CHRIO

野球選手として、一番の武器は?

安樂 智大 選手(以下、安樂)

長所でもあり課題でもあるんですけど、ストレートにすごい自信を持って練習に取り組んでいるので、そこを伸ばしていきたいなと思います。

CHRIO

長所を伸ばす上で、どういうトレーニングを?

安樂

ウエイトトレーニングとかもすごい好きですし、チカラを入れてやっていますけど、若いうちは色んなことにトライして、その中で引き出しを増やしていきたいなと思ってます。

CHRIO

特に重点的にしているトレーニングは?

安樂

ウエイトトレーニングとランニング、基本的な部分ですけど、その中でいろんな「イイ」と聞いたものには取り組んでいます。自分で足を運んで、専門家の先生にいろんな話を聞きながら、イイものは取り入れてやってます。

CHRIO

最近、特にイイと思ったトレーニングは?

安樂

今年のオフに関しては、海外に行って、海外のトレーニングも学びましたし、東京でも「骨盤トレーニング」といわれる骨盤の動かし方を学んだり、「初動負荷」といわれる関節の動きを良くするトレーニングも自分で足を運んでいったので、良かった部分は取り入れてますが、自分に合わないなと思ったらやってませんし、そこをうまく分けたいなと思ってます。

ベタベタしないので、塗り込んだ後すぐ寝ることができるのがいいですね。

CHRIO

ケガ予防のために特にケアしている箇所やその方法は?

安樂

野球をやっていく中で大きいケガは2回あって、一つはひじを高校時代にケガをして、1年、半年くらいを棒に振ったときがあったので、肩肘は真剣にケアしています。

2017年は足を肉離れして。開幕直前にやってしまったので、そのせいで3ヶ月棒に振ったので…。その後にクリオを出会い、マッサージローションやクールジェルを試してからはケガが再発していないので、もっともっと自分の身体に気を使いたいなと思っています。

CHRIO

具体的なケアの仕方は?

安樂

人にやってもらう前に基本はまず自分でやって、できない箇所は人にやってもらうみたいな感じでやっています。シーズンに入れば、登板前日とか前々日に身体の問題がないか確認ということで治療をしてもらったりしています。それ以外は、基本的にジェルを塗ったり、自分の手の届く範囲でセルフケアしています。

CHRIO

どのくらいの時間をかけていますか?

安樂

自分のハリ感にもよります。これからキャンプに入りますし、キャンプに入ったら身体のハリ具合とかも出てくるので、そのときは2~30分、下手したら1時間くらい、自分の身体をほぐす感じでやったりしますね。

CHRIO

クリオを知ったきっかけは?

安樂

知り合いの方の紹介だったんですけど、僕もケガがあって。クールジェルやネックレス、ブレスレットとかを「イイのがないかな」と探していたところ、知り合いの方に紹介していただいて、そこからのつながりになります。本当に使っていて、いろんな製品がありますし、僕もケアの面ですごい助かっています。

CHRIO

クリオでお気に入りのアイテムは?

安樂

ネックレスも、普通に着けていても全然かっこいいですし、普段のトレーニング中でも着けています。あとは、マッサージローションDXやクールジェルを頻繁に使っているので、投げ終わった後すぐにクールジェルを塗り込んだりだとか、投げた日の夜は必ずクールジェル+マッサージローションを塗り込んだりだとか、そういうセルフケアをしています。ネックレスを含め、3つの製品がすごいお気に入りです。

CHRIO

どんな実感がありますか?

安樂

やっぱり、ほぐれやすいなってすごい思うので、自分がマッサージをするよりも、そういうジェルを塗り込むことによって、違ったほぐれ方をしますし、またベタベタしないので、塗り込んだ後すぐ寝ることができる。そういった点でもすごい手軽に使えると思います。

ゾーンに入ると、足を上げたときに、モヤみたいな「軌道」が見える感じがします。

CHRIO

ゾーンを意識することはありますか?

安樂

僕は先発投手なので、週に一回仕事を任されるというところで、その日の朝起きてから球場に行って練習に入って試合に入るまで、自分の中で変なゾーンをつくっているような気もします。自分の中で熱いものがすごい出てるのを感じるときももちろんありますし、マウンドに上ってからは自分の世界に入り込む部分もあって。もともと客観的に見れないといけないなと思うとこもありますけど、自分の世界にいい具合に入れてるんじゃないかなと思いますね。

CHRIO

ゾーンに入ったときの感覚は?

安樂

まだプロになってから4年目ですが、まだ一度も出会ってないですが、昔、自己最速のスピードが出るときは足を上げたときに、モヤみたいな「軌道」が見える感じがあって、今のボールが速いなと思ったときはスピードが自己最速だったりだとか。年に1~2回はあったんですけど、ひじを怪我して以降、その感覚がなくて。その感覚が戻ったときにはもっともっと成長できるかなとは思いますね。

CHRIO

ゾーンに入るためのルーティーンはありますか?

安樂

実は人よりもかなりルーティーンが多いと思います。まず、自分の身の回りを整理しないと、そういう場に入れないので。登板前日とか遠征に行く前だったら、寮の部屋、自分のホームグラウンドのロッカーの中も全部たたみ直してキレイにしますし、遠征先に行っても、自分の登板前日には持ってきた私服から何から全部キレイに畳んで。もちろん、クリオのマッサージローションを塗り込んで寝るっていうのが僕のひとつのルーティーンですし。このルーティーン、はじめは気疲れとかあったんですけど、やっていくうちにやらないと気持ち悪いくらいに自然になってきたので、日々のルーティーンができてるんじゃないかと。

CHRIO

最後に、今後の目標を。

安樂

やっぱり、野球をやっている以上は、世界の舞台で勝負したいという想いが小さい頃からありますし、自分の目標を達成するために日々精進しながら闘っていき、一日、一ヶ月、一年、小さいところから目標をつくって闘っていきたいなと思います。

安樂 智大選手が愛用しているクリオアイテムはこちら!

パフォーマンス クールジェル

クリオ パフォーマンス クールジェル

 

消炎・リフレッシュ効果のある即効リカバリージェル

・水性ジェルなので渇きが早く、塗った後のベタつき感もありません
・爽快感を与えるメントール配合
・清涼感抜群でみるみるお肌に浸透します
・たっぷり使える250g

■内容量:250g