CHRIO クリオ 挑むものをゾーンへ

USERS

クリオ使用選手

ボブスレー・リュージュ・スケルトン

大阪ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟

伊藤 隆太

プロフィール

生年月日:1989年1月6日

出身:東京都

身長:173cm

体重:86kg

血液型:O

活動拠点:日本,アメリカ

好きな言葉:負けん気

 

主な競技成績

・平成25年 全日本プッシュボブスレー選手権大会  10

・平成26年 全日本プッシュボブスレー選手権大会   7

・平成26年 第6回JBLSFチャレンジカップ大会    5

・平成26年 全日本ボブスレー選手権大会       7

・平成27年 全日本プッシュボブスレー大会      5

・平成27年 コンバインテスト(体力テスト)     1

・平成27年 IBSFヨーロッパカップ Winterberg大会  31

・平成27年 全日本選手権大会 4人乗り       優勝

・平成27年 IBSFヨーロッパカップ          35

・平成28年 全日本プッシュボブスレー大会      3

・平成28年 IBSFヨーロッパカップ  ケニックゼー  33

・平成28年 全日本選手権大会 4人乗り       2

 

※以下より抜粋

https://support-ryuta-ito.amebaownd.com/pages/800312/biography

 

●資格

中・高保健体育教員免許
スポーツリーダー

 

※以下より抜粋

アスリート紹介

使用アイテム

INTERVIEW

MESSAGE

 中学校から11年間,陸上競技(110mH)を続けてきました。

小学校の頃書いた夢作文には,陸上競技で世界で戦うことを夢とし,時系列で自分自身を分析し,「この歳ではこうなる」「その時にどのような結果を出す」など,より具体的に書いていました。

ですが,『陸上競技で世界に出る!!』ということを叶えることはできませんでした。

 

 そんな時に出会ったのがボブスレー競技です。「自分の力を活かすことが出来そうだ!」と思い,チャレンジしました。

 2013年に2014年ソチオリンピック大会のトライアウトを受け,オリンピック候補選手となることができ,夢であるオリンピックという舞台がうっすらと見えるようになりました。ですが,2014年ソチオリンピック出場は叶いませんでした。

 しかし,2014-2015シーズンにはオリンピック強化指定選手に認定していただきました。

さらに,2015-2016シーズンには,日本代表としてヨーロッパの国際競技会に参加し,世界と戦う舞台に上がることができました。また,そのシーズンでは「日本選手権 4人乗り」で初優勝することもできました。

そして,2016-2017シーズンも日本代表としてヨーロッパの国際競技会に出場することができました。

 

 現在は「2018年 平昌オリンピック」を目指して日々トレーニングに励んでおります。また,「2022年 北京オリンピック」も視野に入れ,パイロット(ソリの操縦士のこと)のトレーニングもしています。

 今後の最大の目標は「2018年 平昌オリンピック」「2022年 北京オリンピック」で世界と戦うことです。

自らの目標を達成出来るように,また日本のボブスレー競技が発展するように,誠心誠意全力で戦って参りますので,応援よろしくお願いいたします。

 

※以下より抜粋

https://support-ryuta-ito.amebaownd.com/pages/800312/biography

ページトップに戻る